Menu

よくある質問

Home

お客様よりよく頂くご質問

雨漏りをしているのですが、すぐに対応してもらえますか?

可能な限り迅速な対応を心がけておりますので、
すぐにお問い合わせください。
雨漏り修理は屋根工事の中でもご依頼の多い内容の一つです。
雨が止んで一時的に雨漏りが止まったとしても、
屋根の内部への影響が考えられます。
そのままにしておくと、屋根全体へのダメージが大きくなって
しまいますので、お早目のご依頼をお勧めしております。

屋根工事は天候の影響を受けますか?

雨や雪の影響は少なからず受けます。
その為、天候の状態によっては、工事の時期をずらしたり、
着工していたとしても、工期が延びたりしてしまうことがあります。
万が一工事中に天候が変わった場合でも、下葺材を施工しますので、
雨漏りなどの被害が大きくなることはありません。
私たちも、予報を見ながら施工していきますので、
状況次第では工事日程の相談もさせて頂きますので、ご安心ください。

今は瓦屋根なのですが、地震のことを考えると、ストレート屋根などに変えたほうが良いのでしょうか?

瓦屋根は地震に弱いというイメージをお持ちの方も多いですが、
実際にはそのようなことは無いと考えています。
よく、ニュースなどで報道されている様子を見ると、
地震で瓦屋根が落ちてしまっている状態を目にしますが、
そのような状態の家のほとんどが、
倒壊してしまっているかそれに近い状態となっており、
屋根だけの問題では収まらないほどのダメージを家全体に受けていることがわかります。

つまり、瓦屋根が落ちているイメージばかりが残ってしまっているだけで、
実際には屋根が弱いというよりは、それほどまでに強い地震だったということなのです。

瓦屋根でも、土台の施行からきっちりと行うことで、
地震にも強い屋根とすることが出来ますのでご安心下さい。

瓦屋根からストレート屋根に変更は出来るのでしょうか?

もちろん可能です。
ただし、瓦屋根にはストレート屋根に無い利点がありますし、
ストレート屋根には瓦屋根に無い利点があります。
それぞれの利点と欠点をご理解頂いた上でお客様にはご決断頂きたいのと合わせて、
お住いの状況や予算面のことも踏まえたアドバイスもさせて頂きますので、
もし、それぞれの屋根に対する理解があまり出来ていないということがございましたら、
まずはご相談から頂ければと思います。

もうすぐ今の家を建ててから20年になりますが、必ず屋根の点検はした方が良いのでしょうか?

「20年経ったら絶対点検しないといけない」ということではありませんが、
点検時期の目安としてはおおよそ20年前後と言われています。
法律で決まっているわけでもありませんので、ここに絶対は無いものの、
点検しておいて損をするということは無いのではないでしょうか?

屋根は日頃目につきにくいもので、あまり意識がしづらい部分でもあります。
皆様が想像されている以上に、経年による劣化が見られる場合もございます。
屋根自体の機能が低下してしまいますので、より良いお住まいとする為にも、
是非点検を行って頂ければと思います。

ソーラーのメンテナンス・撤去も行ってもらえますか?

出来ます!
使われていないソーラーなどは、屋根に負担になり水が入っている状態だと、
200~300kgにもなります。
縛ってある番線や機械の風化による劣化などで、
風で飛んだという事例もあり、使われていないソーラーは、
撤去をおすすめしております。
点検などお気軽にご相談ください。

瓦が1枚割れているんですが、来てもらえますか?

もちろんです、1枚からでもお伺いいたします。
雨樋の掃除や雨漏りの点検なども致していますので、
お気軽にお声をおかけください。

瓦の棟や雨樋が風で壊れたのですが。火災保険が使えるって本当ですか?

火災保険で風災保障の保険で直せます。
保険によっては、工事費がお客様の負担が実質0円になる場合などもあり、お気軽にご相談してください。
TVアンテナやベランダ、カーポートや外壁なども使える場合があります。
知らない人も多いので知って得をしましょう。

解体もできますか?

出来ます。家の解体から、大きな木の撤去などもできます。
お気軽にご相談ください。

網戸やふすまの張替、畳の交換はできますか?

網戸やガラス、ふすまの張替えから、
畳の交換、フローリングに直すなど、お客様のご要望にお応えします。
ペット用のフローリングなどもあります。
クロスの張替えや、プラマードU(二重窓で断熱、防音効果がある)なども扱っています。